これから述べる知識を身につけて実行するだけで、あなたの髪は太く元気な髪になりますし、意外なことですが、なんとお肌までもキレイにできてしまうのです!

昨今、美容師は、「髪の知識だけあれば大丈夫な時代」は、終わったと言えます。
私は美容師20年の経験と、頭皮の知識を兼ね備えることで、今まで美容師には、出来なかった事ができるようになりました。
そしてこの知識は細毛・薄手だけでなく、最近髪がパサつきやすく傷みやすくなっている人にも、髪の毛を美しく・健康にする事にも使えます。

間違ったケアの仕方では、なかなか結果が出ません!

では、何故細毛・薄毛になるのか? から説明していきます。
そして、それに対してどうアプローチしていくかについて書きます。 まず薄毛には、大きく分けると3つあります。

「薄毛・細毛」のタイプは3種類?

 

まずは、昔よりもだんだん髪が細くなっていく、普通薄毛のタイプ。そして男性ホルモンによるホルモンバランスからくるAGAタイプ。そして最後が、精神的な要因が影響すると言われている円形脱毛症、と言われてます。

その中で、普通薄毛とAGAは、なぜそうなってしまうのか解明されています。

えっ!!と思うかもしれませんが、実はそうなんです。


まず、普通の薄毛タイプ、普通薄毛は、毛乳頭に栄養を送っている毛細血管が、例えば今まで5本血管で栄養を送っていたものが、毛細血管の断裂(生活習慣などで起こり、年齢を重ねるほど修復しにくい。)で、2本、3本になっていきます。それが最終的に1本になって、元々5本で、栄養を送っていたものが、1本になっていきます。他の切れた毛細血管が治らず、そのまま状態で栄養を送っていたら、単純に考えて栄養は5分の1しか栄養が行きとどきません。

その結果、栄養不足で、髪の毛が、細く弱くなっていってしまいます。血管の断裂による栄養不足が原因です。早めに処置すれば、治りも早いと思います。
それと、こうなってくると髪が傷みやすくなってきたり、パサつきやすくなってくると思います。

そしてAGAとは、男性ホルモンによるホルモンバランスからくる細毛・薄毛です。
こちらも簡単に言うと毛細血管の断裂によりそれが治らず薄毛になっていくものです。 ただこちらは毛細血管が一気に断裂してしまいますので、だんだん細くなって行くのではなく、急激に髪が細くなり抜けていってなくなっていってしまいます。
体内には、男性ホルモン(テストステロン)と酵素(5αリダクターゼ)というものがあって、この2つが体内で合体するとジヒドロテストステロンという物質になります。このジヒドロテストステロンが毛乳頭にくっ付くと、毛乳頭にもう髪の毛を伸ばさなくていいよという信号を送ります。

すると今まで毛細血管が一生懸命に栄養をおくっていたのに、毛乳頭が髪を伸ばす事をやめると毛細血管も、「俺もやーめた!!」と栄養を送るのを一気にやめてしまい、毛細血管が一気に断裂してしまうのがホルモンバランスの乱れからくるAGAです。男性特有の皆さんも知っている薄毛です。最近は、女性の方も、このホルモンバランスの乱れからくるAGAになる人も多いみたいです。余談ですが女性のAGAをFAGAと言います。

普通薄毛、AGAどちらにしても、早めに血管の断裂を何とかすれば、細毛・薄毛は何とかなる可能性があります。

 

「細毛・薄毛」を改善するためには?

 

では、どういう風に細毛・薄毛を改善していけばいいのでしょうか? 頭皮に「VEGF」という成分や幹細胞を使い、水素を吸引することで細毛・薄毛にアプローチをかけていきます。
普通薄毛は、毛乳頭があることが多いので血管を太く丈夫にしていくVEGFでアプローチしていきます(状態のよりますが)、AGAは毛乳頭がない場合がありますので、この場合は幹細胞など使ってアプローチをかけていきます。幹細胞は万能なので、どちらもケースでも大丈夫だと考えられます。

VEGAで頭皮のトリートメント

まずは、VEGAを頭皮のトリートメントとして、頭皮に塗布をして、浸透しやすくする機械を使っていきます。頭皮の美顔器みたいなものです。
これを定期的に行い、少しずつ毛細血管を良くしていき髪の毛に栄養がいきわたるようにしていきます。髪の毛髪サイクルは6ヵ月ですので、最低半年から1年の期間を見ていただくと良いと思います。さらにプラスせて体の中から栄養を一緒にとっていただくと更に良いと思います。

サプリメントで栄養を確保

体の中からの栄養として、AGAIN(アゲイン)サプリメントを、おすすめしています。こちらは簡単に言うと、HGPという卵黄から独自の酵素分解製法で、油分・精製。そこから得たペプチド成分主体としたものです。ケラチン、コラーゲン(たんぱく質)だけでなくビタミンやミネラルも配合されているので髪とお肌にも良いという一石二鳥なサプリメントです。
ここでいつも質問されるのですが、「髪が健康になるのであれば、体からも毛が生えてくるのではないか?」と質問を受けますが、そこは、大丈夫です。健康な髪は3~6年成長を続けますが、体毛は3ヵ月で成長が止まり、6ヵ月から抜けていくので、体から毛が生えてくるということはありません。そしてHGPは細く弱った髪を太く健康することで、髪本来の周期に戻す効果です。
HGPはIGF-1セレプターというものを活性化し、髪自信となる毛母細網の育成を促し・その結果VGEF増殖因子を生み出します。その結果、毛細血管が太くなり髪に栄養が生きやすくなります。このように外側と内側から毛細血管にアプローチをかけてキレイな髪を育てていく訳です。
他にも、ケラチンSHパウダーがキューティクルの乱れを整えます。AGAIN(アゲイン)は嬉しい効果が期待できるアイテムです。

話題の「水素ガス」は髪にもいい

同時に水素も使っていくと更に効果的です。人間の体の中には、数多くの活性酸素があります。活性酸素は呼吸により酸素を体内に取り込むとミトコンドリアでエがネルギーを作り、その酸素の2~3%活性酸素になります。活性酸素は数多くありますが、スーパーオキシドアニオンラジカル(スーパーオキシド)、一重項酸素、過酸化水素、そしてヒドロキシラジカルが代表的です。
その中でヒドロキシラジカルは1番の悪役です。毒性がスーパーオキシドの数十倍で、がんや生活習慣病、老化角を火起こしていきる活性酸素です。このヒドロキシラジカルがVEGFの毛細血管を太く丈夫ににする働きを邪魔して悪くしているのです。この働きが、少なければ毛細血管が丈夫になるのも早いのです。このヒドロキシラジカルを唯一撃退する事ができるのが、なんと水素です。

水素ガスは吸引していきます。水素を吸うと糖尿病、高血圧、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、メタボ、癌、認知症アトピー性皮膚炎、パーキンソン病、肝臓疾患、歯周病、白内障、抗がん剤治療副作用の改善などなど、にも効果が認められているので、一石何鳥にも!!これと同様に髪の毛が(毛乳頭)がないところは、幹細胞も用いてアプローチをかけていきます。
ただ毛包という髪の筒のようなものがあるのですが、これがないと髪を復活させることはできません。ですので細毛や薄毛、髪をキレイにしたい人は、早め早めにアプローチをかけていくことが大切だと考えられます。
その分、改善率が、上がります。特に男性の方は、早めが良いと思います。
サプリメントより髪とお肌によく水素で髪とお肌にもよく、髪の毛を大本から改善する事は、お肌も改善されると言う事で、様々な効果が期待できるのです。

 

直接頭皮と髪に触れるシャンプーも質のいいものを

もちろん、シャンプーも毎日使うものなので大事です。そこで私はオリジナルのシャンプーを開発しました。髪の傷んだ人にありがちですが、良いトリートメントにお金を掛け使っていますが、むしろシャンプーの方が大事です。シャンプーが良ければ、トリートメントは高額なものでなくても大丈夫です。シャンプーの質が悪い事でバサバサになってしまってトリートメントが必要になってしまうのです。良いシャンプーなら髪がロングでない限り、シャンプーと流さないトリートメントだけでも十分です。トリートメントはむしろ、特別なもの以外頭皮に付かないように使いましょう。毛穴を塞ぐ原因となり、抜け毛を促進する原因となってしまいます。

私の開発したシャンプーは、もちろん頭皮と髪に良いシャンプーです。一般的に、頭皮用のシャンプー(スカルプシャンプー)は、頭皮には良いのですが髪がパサつきやすくなってしまいます。そこで頭皮、髪どちらにも良いように、頭皮の汚れを落としやすく、髪がハイダメージでも大丈夫なようにしっとりタイプに仕上げてあります。9種類の植物美容エキスやコラーゲン、キトサン、髪を育てるヒトオリゴペプチドなどが入っています。頭皮の汚れも落としやすいので、洗ったあと、頭皮に栄養を与えるスキンケアの物など塗布しても浸透しやすいというメリットがあるのです。

これらの知識や技術は髪の毛をキレイに見せたい、髪の毛のダメージを少なくしたいという人にも使えます。

パサつきやすく、傷みやすくなってきた髪を本当にキレイにし行くには、髪の毛にトリートしているだけでは門燈の美髪は手に入れられないと私は考えます。

例えば、20代くらいまではすごく髪質が良く100%良い髪が生えてくるとします。この時は100%の髪が生えてきてるので、髪に栄養を与えるトリートメントをしていれば100%良い髪にダメージをちかずける事ができます。もし老化などの原因で100%の髪じゃなく80%の髪の状態で生えて来ていたらどうでしょうか?

元々80%で生えてきた髪がダメージして60%くらいになったとして、髪に栄養を与えようと、どんなに高く高級なトリートメントを髪は80%までしか回復しません! 髪のトリートメントをもちろん必要ですが、大本の生える髪を80%から100%にしないとキレイな髪を作る事は難しいと思います。

髪には髪のトリートメントと同時に頭皮に頭皮のトリートメントが必要だと考えてます。ですので私のお客様は、20代半ばくらいの方も頭皮トリートメントと髪のトリートメントをしていく方が多いです。

髪をキレイにしたい!女性なら誰でも思うことだと思います。ですがこのような知識がないと、本当に髪のダメージを良くしたい、細毛・薄毛を何とかしたいと思って、なかなか対策・改善する事はできないと思います。

ちなに余談ですが、育毛サロンに行くと細毛・薄毛改善は200~300万円くらいの費用がかかるでしょう。良いウィッグ(桂)を買うとしても40~60万くらかかるでしょう。

ウィッグは2年に1回は新しいのに買い変えないといけません!!維持費もかなりの費用が必要と言えます。

私が提供するサービスは、髪の毛髪サイクルを考えて6カ月コースで提供しています。費用も20~60万のコースです。6ヵ月で集中的に改善・対策していきます。

もちろん、その時その時に施術するコース以外のメニュー、「水素頭皮トリートメント5.000円」や、「幹細胞水素頭皮トリートメント18,000円」もありますので、相談・質問がてら、お店に遊びに来てみてください。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。